ーAffirmationー

結婚相手に選んではいけないタイプ、合わないカップルの相性、恋愛の相性が悪い見分け方

婚活でいろんな方と出会っている方はなるべく早く自分に合う人を見つけて結婚したいですよね。

今回は自分と合っている相性の良い異性を見極める方法です。

別れる時にいつも揉める方なども必見です。

まず、相性の良い相手を見つける前に自分を知ることからスタートします。

■あなたはどんな価値観を最も重視する?

■あなたはリーダータイプ?それとも人についていくタイプ?

■居心地の良い異性の性格タイプは?

■あなたが求めている結婚生活は?

■あなたが結婚したい理想のタイプは?

全部書き出してみましょう。

結婚相手に向いていないタイプ、結婚相手を間違えないために重要なことは?

両方の主張がぶつかり合う関係だと、うまくいきにくくなってしまいます。

また、両者がリスクを好む性格だと穏やかな日々を過ごせなくなってしまいます。

陽と陰のように、プラスとマイナスのような関係の方が陽と陽のような関係よりもうまくいきやすいです。

次にあなたが一緒にいて居心地が良い友人を思い浮かべてみてください。

一緒にいて楽な友人に似ている異性のタイプと付き合うと相性が良いはずです。

ご相談者様で多いのが、いつも真逆のタイプを行き来している場合です。この場合が一番恋愛で苦労されています。

例えば、前回引っ張っていってくれる人と付き合っていたけれど、、

今回は前回に疲れたから穏やかな相手を選ぼう!と考えて、タイプを変えると失敗しやすいです。

自分にとってどちらが楽なタイプなのか分かっていれば、時間を無駄にせずに済みます。

結婚前に結婚後のお金のことも話合われるご相談者様が多いです。

例えば、彼のご両親が共働きだった場合、

結婚後も同じような形を思い描いていることが多いようです。

もしも専業主婦になりたいのであれば、彼のご両親が専業主婦だった相手を選んだ方がスムーズにいくようです。

また、問題になりやすいのがアウトドアタイプとインドアタイプが結婚してしまうことです。

アウトドアは実は女性に多く、一緒に出かけて時間を過ごしたいという女性が多いです。

男性は付き合ってる時は彼女のためにいろいろ連れていってくれても、結婚してから本当はインドアだった!ということが多く、女性側がどこにも連れていってくれずにストレスがたまるというご相談をよくいただきます。

このあたりのチェックも必要です。

恋愛の兄弟構成で合わないタイプ、離婚しない相性重視のススメ。

兄弟構成でも恋愛の相性があるようです。

例えば、長男長女同士。次男次女同士。末っ子同士など

同じ兄弟構成同士はあまり相性が良くない傾向にあります。

(あくまでも傾向なのでもちろんうまくいっていらっしゃる方もいます)

性格やタイプは自分と違う相手を、価値観は同じ人を見つけるとうまくいっていらっしゃる方が多いです。

血液型別相性、年下、年上の恋愛の相性

血液型にも見極められる相性があるようです。

例えば、A型女とO型男は相性抜群。B型女とO型男は相性抜群。

O型女とA型男は相性抜群。もしくはB型男性が相性抜群。

AB型女とA型男は相性抜群。もしくはAB型男性など。

長女ならば、年下男性と相性が良いです。

次女ならば、年上男性と相性が良いです。

末っ子ならば、年下でも年上でも相性が良いです。

長男ならば、年下と相性が良いです。

次男ならば、同じ歳か年上と相性が良いです。

末っ子ならば年上と相性が良いです。

末っ子と一人っ子は合わないという意見が多かったですが、お互いに魅力を感じるそうです。

このように相性をよく見極めてみてくださいね★

note大人気↓