婚活

結婚前提で同棲すると結婚できない?生活費がメリット?同棲疲れやストレスでイライラ!

同棲をしたいけど、同棲は女性にとってはデメリットしかありません。

同棲して一緒にいれば、彼も情がわいて、結婚してくれるはず!と思いがちですが、現実では全く逆のことが起こっています。

結婚前に同棲を経験してから結婚した方がリスクが少ない?生活リズムが分かるけど、、

事実、リスクを嫌う男性の80パーセントが同棲をしてから結婚をしたいと思っているという調査結果があるようです。

しかし恋愛毒りんごでは同棲は絶対にしない方がいいとお伝えしています。

同棲は結婚が遅くなるだけではなく男性が結婚したいという気持ちを失くさせることにもつながっています。

同棲した方が別れる確率が高まります。

同棲すると別れる理由は?彼と生活リズムが合わない?

まず、女性は愛されていないと彼に対してイライラして当たってしまったり、彼の嫌なところを探し始めるようになってしまう生き物でもあります。

男性は本来、追いかけたい生き物なので、結婚もしていないうちから、家に帰るとご飯が出来ていて、デートの待ち合わせもしなくいい。

そんな手に入りきってしまった女性のことを、だんだん大切にしなくなっていきます。

そして大切にされない、自分だけが我慢しているように感じはじめた女性は、彼といると暗くなってしまったり、彼に当たることによって、交際に悪循環が生まれてしまうのです。

同棲をすると相手の癖や違う習慣が目につきやすくなります。

これが結婚前だと、もっと合う人がいるのではないかという感情を抱きがちです。

その他にも女性側が彼の生活リズムに合わせてしまい、だんだん女性の負担が大きく感じてしまうのです。

これも結婚をすると決めた覚悟の後であれば、このような問題ものりこえようと2人で努力するのですが、付き合っている段階だとのりこえられなくなってしまうのです。

早く結婚をしたいのであれば、同棲はしないの方がいいのです。

同棲をすればあなたのミステリアスも簡単に失われてしまいます。

同棲の部屋、食事、生活費、共同口座は?同棲の負担割合は?失敗させない方法は?しかしどうしても同棲がする場合、彼との上手な距離の取り方を取り方をすることがオススメです。

特に生活リズムが変わると女性はイライラしやすいので、自分の生活ペースを守った方がうまくいきます。

1 彼の生活に合わせる必要は全くなし。

例えば彼が9時に毎日起きるとして、あなたは7時に起きるのだとしたらあなたはあなたの時間に起きる習慣をキープしましょう。

まず紙にあなたの習慣を書いてみます。

女性はどうしても彼に全て合わせてあげようとしてしまいます。

しかし残念ながら彼の母親でさえ、彼に合わせて生活をしているなんてことはありません。

生活費の負担も彼に家賃や光熱費等、全て出してもらうようにしましょう。

生活費を折半してしまうと、彼は友人のような感覚にあなたを感じはじめてしまいます。

2 彼の好きな料理を毎日作る必要は全くなし。家事の分担は最初に決める。

料理や家事に関しても揉める原因です。

結婚していないので、あなたが毎日ご飯を作る必要も全くありません。

「土日はあなたが作ってね。私は土日は結婚するまでは作らないから、あなたが作らないなら外食ね。」

とこんな風に言っても構いません。

平日も毎日作る必要はありません。

例えば水曜日は外食にしたり、あなたの負担にならないようにしましょう。

あなたは母親ではないのです。共働きであればなおさらです。

そして食事に関しての好き嫌いで食べない場合、ほっておきましょう。

文句を言われてもさらっと流しましょう。

あなたは家政婦でも母親でもありません。

男性は慣れてくると底なしに甘えてきます。

ここで甘やかしっぱなしになると男性はどんどんあなたのことを舐めてきます。

週に2日はあなたの好きなもの、

週に2日は彼の好きなもの、

週に1日は平日に外食、

土日は彼が作る、嫌なら外食などと決めてもOKです。

毎日彼に合わせてあげれば、ストレスは溜まる一方です。

そしてお皿は洗ってもらいましょう。

ここであなたが全てやってしまえば、彼は2度とあなたを手伝ってくれることはなくなります。

カップルのルール作りは初めが肝心です。

女性が尽くしすぎると、男性は同棲中でも簡単に浮気してしまいます。

3 同棲の期限を決めてプロポーズしてもらう、必要なら両親に挨拶を。

同棲をどうしてもしたくない場合でも彼の意見でする前に彼に必ずご両親に挨拶してもらいましょう。

その方が責任感が彼に生まれるからです。

そして、彼の両親にも挨拶しましょう。

そこですごく彼の家族や両親と合わない、なんていう場合は、婚約してから揉めることにどちらにせよなるので、早めに合って、相性が悪いなら新しい人を探した方が良いのです。

同棲は長くても最大で半年にしましょう。

同棲を1年以上しても良いことは1つもありません。

同棲はお金が貯まるようにも感じますが、意外にも全然たまりません。

結婚相手として見られているので、栄養のある食事等も用意することになるので、

一人で暮らして、簡単な食事でたまに男友人に食事をご馳走してもらう生活の方がはるかにお金はたまります。

そして同棲を何年もしているのに彼が結婚してくれません、という相談は非常に多いです。

同棲をしてしまってからは、もう何の駆け引きも通用しなくなっているので、お別れするか、結婚を迫るかしましょう。

「今年結婚が無理であればお別れします。」

そう彼に伝えて大丈夫です。

結婚の話をして逃げ腰の彼と、あなたは同棲して彼の都合のいい女性になり、あげくの果てに結婚はできないと言われる、、。

あんなに食事を作ったのに、

あんなに気をつかったのに、、。

あなたの怒りは収まらなくなります。

彼があなたに会いたい!と思う気持ちもなくなってしまった、、ということも。

なので同棲はしない方が良いのです。

4 距離感はたっぷりとること

1日中彼とべたべたしていたら、幸せなのは最初だけで、どんどん疲れがたまっていきます。

彼氏といえど他人。

このような気持ちで彼に干渉しないようにしましょう。

あなたはあなたの好きな時間に寝て、あなたはあなたの生活を維持します。

無理する必要もありませんし、無理して気を使って疲れる必要もありません。

そして彼に判断されているという意識を無くし、あなたもカレを判断しているという立場を保ちましょう♡

恋愛は女性の立場が弱くなったとたんに、男性にないがしろにされてその恋はうまくいかなくなってしまいます。

自分を大切にして素敵な恋愛ができるレッスンです♪↓