ーWishー

叶わない片思い恋愛を叶える【新月と満月の願いのかけ方】

今回は

・片思いを絶対に叶えたい。

・プロポーズされたい

・新月と満月の願いのかけ方を知りたい!

方の為の願いを引き寄せるお話です。

引き寄せは、

「無理だな」「叶うわけない」と思ってしまうと叶わなくなってしまいます。

まずは、願いを叶える力のある自分を信じましょう✨

辛い片思いを叶えるには?叶わないと思うと叶わない。

引き寄せの法則とは、思考は現実化するという法則です。

叶わないと思っていると、それが現実になってしまいます。

2人の未来を想像してみましょう♡

幸せな未来を考えてみることが叶えるためのポイントです。

・告白される場面はどんな感じ?

・どんな関係になりたい?

・一緒に行きたいところは?

・どんなプロポーズがされたい?

私のご相談者様で多いのが、

「やっぱり無理だと思ってましたが、無理でした。」

というメールです。

叶う前から自分で無理だと決めてしまっていないか確認してみましょう。

思いが届く引き寄せ・嫌われてしまった片思いを逆転させる思考方法

例えば、

「好きになってくれないに決まってる」

「ひどい!」

「愛されないに決まってる」

などと思っていると、それが無意識のうちに伝わってしまい、相手も重くて無意識に逃げたくなってしまいます。

引き寄せは自分の考えを引き寄せます。

自分の考えはもちろん、自分の出している感情を引き寄せることになります。

愛されなくて悲しい。→悲しくなる状況を引き寄せる。

好きになってくれなくて辛い。→どんどん辛くなる状況を引き寄せる。

自分は魅力がない。→自分が魅力的ではないと感じる状況を引き寄せる。

他に女性がいるに違いない。→嫉妬するような状況や場面を引き寄せる。

このような負の状況を引き寄せていくのです。

まずは、自分の考え方を変えていくようにする必要があります。

愛されなくて悲しい。→私は愛される。

好きになってくれなくて辛い。→絶対私を好きになるはず。

自分が魅力がない。→私は魅力的。

他に女性がいるに違いない→私よりも素敵な人は他にいない。

こんな風にポジティブに考えることが出来るようになれば、状況も少しずつ変わっていきます。

相手に対する自分の反応が変わるからです♡

新月・満月に願いをかける方法

新月に願いをかける方法も効果的です。

新月や満月に人の行動が切り替わると言われています。

新月から満月にかけて結果が出て、満月から新月に向けて次のサイクルの準備が始まります。

ステップ1 新月の日をチェックして願いをかける。

・どんな未来にしたいのか具体的に紙にメモや手帳などに書いてみます。

・ビジョンボードのように、写真などを手帳に貼って潜在意識に深く刻み込むのもオススメです。

新月で決めたことを半月後である、満月に向けて叶うように行動もしていくようにします。

ステップ2 自分を幸せにすることに全力を注ぐ

自分が幸せでいれば、その感情と同じ感情を引きよるのが引き寄せの法則です♡

新月が始まる少し前から部屋の掃除をするなど、スタートが切れるように整えておくことが効果的です。

ステップ3 幸せに先になる。

満月で願いを受け取るには、先に「叶えたい願いを叶えた自分」を想像してみることが効果的です。

寝る前が1番、潜在意識に刻み込まれやすいと言われています。

ゴシップや不安なニュースなどは見ないように過ごしてみましょう。

ステップ4 願いを手放す。

満月で効果が得られない時は、次の新月に向けて新しい行動を始めるために一度願いを手放すことがオススメです。

すると、新月あたりでなにかアクションが起き、新しい展開が始まることもあるはず。

ステップ5 受け取る♡ 

受け取ります。

願いは必然のタイミングでやってきます。

新月から次の新月までのサイクルは約1ヶ月です。1ヶ月ごとに叶えたい願いを受け取れるように行動していくと受け取りやすくなります。

あなたの願いが叶いますように♡