溺愛毒りんごメソッド

恋愛毒りんごのブログへようこそ。【溺愛される方法】

ようこそ!恋愛毒りんごへ。

このブログでは、恋愛の毒りんごを食べず、本物の相手を見つけるための記事を書いています。

今回は男女が求めているもの、溺愛法についてお話します。

恋愛上手になって溺愛される恋愛毒りんごメソッド

まずは男女の違いをお話しします。

■男性脳

問題→一人になって解決したい。

話し方→結果のある話、オチのある話を好む。

恋愛→たまに愛して、自分のことに集中し、たまに戻ってくるのが理想。

別れ→別れた時の気分は最高!時間が経ってから後悔する。

■女性脳

問題→話を聞いてもらうことで解決。アドバイスはいらない。

話し方→話すこと自体がストレス発散なため、脈絡のない話で満足。

恋愛→愛したいし愛されたい。分かり合いたいし、共有したい。

別れ→別れた時は世界の終わり。時間が経つとふっきれる。

こんな風に、男性と女性は真逆の性質を持っています。

そして、、、

男性は子孫を残さなければならないため、女性のように相手を細かく分析などあまりしていません、、、。

見えるものが重視です。

容姿や目に可愛らしさや優しさ、最近では女性のスペを見ることが増えています♡

女性は子孫を守らなければならないので、男性と違って相手を細かく観察します。

見えないものも重視します。

性格や稼ぐ潜在能力が高いかを重視しています。

男性は例え惚れていても、冷静で合理的な性格をしています。

合理的なので結婚となると、今まで何も考えていなかったような彼でも相手と自分を客観的に判断して釣り合っているかな?などを考え出します。

女性は惚れてしまうと、相手のダメな部分も全て目をつぶり、全力で愛を捧げるという性質を持っています。

なので、惚れてしまう前に相手を見極めないと抜け出せなくなってしまいます。

男性が求めているものと、女性が求めているもの

男性は認められたい性質を持っているので、褒めたり、何かしてくれたら喜ぶことが効果的です。

女性は愛されたい性質があるので、奢ったりプレゼントをして尽くしたり、こまめな連絡をすることで愛を表現するのが効果的です。

実は女性の方がアウトドアです。

それは、一緒に時間を共有することに愛を感じやすい女性の性質があるからです。

付き合っている時はいろんな場所に女性を連れていってあげることがオススメです。

男性は付き合っている時はアウトドアでも結婚したら本来のインドアに戻り、自分の興味のあることに没頭したりします。

男性は1日の内に一人の時間があることで自分を癒す性質があるからです。

次に、実は男性の方が愛情深いです。

女性は愛が欲しい性質と先ほど書きましたが、それは男性の愛が自分よりもずっと深いからです。

これとは逆に、女性の方が素質が高いです。

男性は認めたり褒めてほしいと先ほど書きましたが、それは女性の素質や才能が自分よりもずっと高いからです。

いろんな男女の性質の違いを知ると、相手が何を求めているのか分かるようになります。

これまでお話してきたことでは正反対のことばかりでしたが、男女の求めているものが唯一、一致していることがあります。

それは、、、

男性は追いかけて尽くしたくて、女性は追いかけられたくて尽くされたい。

これほど一致しているものは他にないにも関わらず、、

女性側が追いかけ、

女性側がメールをし、

女性側が支払いをし、

女性側がデートのプランまで考える。

女性側が結婚を迫り渋られ、

女性側がSNS等で相手の検索をし、

女性側が尽くしまくる。

どうしたことでしょうか?

女性がどうすれば良いのか分かりません、、、と感じているように、

男性もどうすれば良いのか分かりません、、、と感じています。

まずはこれを全部止める必要があります。

そしてそのルールを自分で守るために作ったのが毒りんごメソッドです↓

恋愛毒りんごルールズメソッド。彼に追いかけさせる方法

1 女性が追いかける→絶対に自分から追いかけない。番号すら聞いて来ない男性なら終了。

2 女性からメールをする→メールは1日片手で終わる程度にする。

3 女性から支払いを申し出る→初デートで奢ってくれない彼は終了。

4 女性からデートのプランを提案→彼が提案してこないなら一生デートは出来ない。

5 女性が結婚を迫り渋られる→期間を決めてそれ以内にプロポーズしてこないなら終了。

6 女性がSNSなどで検索する→検索してないと不安になるような彼は終了。

7 女性が尽くしまくる→彼が尽くしてくれないなら時間の無駄。終了。

特にひどい扱いを受けている場合、この恋愛毒りんごルールズが効果的です。

付き合っている時に溺愛されていなくて、結婚してから溺愛されると思いますか?

答えはノーです。

そもそも溺愛されてないと結婚までいきません、、、。

誠実であなたを本当に愛している男性は女性に尽くしてくれます。

どんなに心が痛くても自分を溺愛してくれる人と付き合わないとずっと心が痛いままになってしまいます。

本当に愛して愛される関係がお互の性質上幸せなので、少し強引でも男性が追いかけ、女性が追いかけられるようになる上手な方法を伝授します♡

↓恋愛毒りんごの恋愛ノートもご参考に。フォロワー5万人突破しました。